隧道光的各種成像方案
四分之一隧道照明 LLQPB Series
  • rohs2
  • custom_supported_allowed
  • natural_heat_release
  • emission_color_white

スリット幅調整イメージ

対向時、撮像スリットの調整が可能

特長


●ハーフパイプを半割にしたクォーターパイプ照明
●パイプ内部で拡散された光がワーク表面を均一に照射するため直線照明では得られない陰影やハレーションを抑えた撮像が可能
●自然放熱モデルなのでクリーンルーム環境でも使用可能
●長尺サイズの製作が短納期で可能
●LLDEBシリーズと比べ約40%の照度UPを実現(対向設置時)
●オプションでLED基板部の防塵仕様(保護カバー)も可能

用途例


紙粉環境下での不織布シート検査(防塵仕様選択時)
幅広サイズのワーク検査、カメラ撮像スリットを広げて使用したい場合

組み合わせ例

対向させることでハーフパイプ(直線ドーム)照明として自由に設置することが可能

撮像スリットを閉じた状態(疑似的な直線ドーム化) 撮像スリットを上下平行に開いた状態
撮像スリットを下部のみ開いた状態 撮像スリットを上部のみ開いた状態

撮影例

設置角度の調整によりご希望の画像が得られます

ホログラムシートに各角度(0°、45°、90°、135°)から照射し撮影した例

※モノクロで撮影

外形図

LLQPB外形図
※図はコネクタ右だし仕様
※製品改良のため仕様を変更することがありますのでご了承ください

データ代表例

【代表例:LLQPB400N】

Z-X照度特性(鉛直光束成分) Z-X照度特性(水平光束成分)

※掲載しているデータは参考例です。製品の性能を保証するものではありません

備考

●発光長サイズは100㎜単位でご用意しております
●~2,900mまで製作可能。その他のサイズにつきましては、弊社営業部までお問い合わせください
●発光長2,400mまではコネクタ『右出し』『左出し』仕様選択可能、2,500m以上は左右両出し。